読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児の窓

子育てで広がったつれづれ話

タイミング治療2

こんにちは*ムギです。

タイミング治療の続きです。

 

うすだレディースクリニックでは、私の卵子の状態などを検査するとともに、夫ちゃんの精子の状態も検査しました。

どちらに問題があるかを最初にクリアーにする。

その間にもタイミング治療は平行して行う感じでした。

 

平日のどの時間に伺ってもとってもたくさんの方がいらっしゃってました。年齢も20代半ばから40代くらいに見える方達で幅広かったです。自分もそうでしたが、仕事をしながら時間を作るのが結構大変。

女性の体の変化に合わせて検査する内容が決まるので1週間〜2週間に一度伺う感じになります。

 

男性は、精子を持って行くのに1時間以内など、時間に規制があるのでそちらも中々大変。

 

結果は、私は年相応。つまり20代よりも確率は半分くらいに下がるという事。

夫ちゃんは量が少ない。

という自然にベビちゃんが誕生するのは少し難しいかも。。。といった状況に。

 

次のステップとして、子宮卵管造影検査をすることに。

この検査をすると、卵管の通りがよくなるので妊娠する確率が上がるそうです。

ちょっと痛いとのことでしたが、夫ちゃんの友人夫婦はこちらをしたことでベビちゃんが誕生したそうなので夫ちゃんはとっても期待しておりました。(痛いのは私だものね〜。って気分でしたよ*)

 

しかし!

 

とってもラッキーな事に検査日を迎える事なくすんでしまったのです***

 

クリニックからのタイミングは、数日の候補なのですが、自分でも排卵検査薬を使用して排卵1日前を見つけて試してみました。

体の感覚はいつもと変わらなかったので半信半疑でしたが、クリニックでエコーを見た時。

小さな粒がぽくぽく動いていて、生命が宿った事を確認。

なんだか夢のようで自分の体の中にある事はまだまだ実感出来ないでいました。