読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児の窓

子育てで広がったつれづれ話

夫にエコーは早めが*吉*

こんばんは*ムギです。

出産予定日まで後9日。

友達に会ったり、母親学級に参加したり検診へ行ったり。。。

イベントは1日1つにしているのですが気がつくともう夜。

脳みその処理能力の低下と体の動きの低下。トイレの回数の増加。によるものかと。

出産後は戻るのでしょうか。ちょっと心配。

 

今日は、エコーについてのお話です。

 

テレビでエコー検査の場面をみると、いつもお腹に器具を当てて、モニターに映し出された映像を見ていると思うのです。私は疑いもせずそれがエコー検査の全貌だと思ってました。

 

しかし、最初のうちは膣から入れて検査するのです!!(常識ですかね。。。)

自分の体勢と、映像を見ている状態を想像してなんとも複雑な気分にもなりますが布でかくされているので気にしないことにして毎回挑んでおりました。

 

そんな経膣超音波検査の時期から夫ちゃんも立ち会ってエコーを毎回見ておりました。

 

心拍の動きそのものの粒が生命の時。

目がついたオタマジャクシみたいな状態。

なんだか背骨みたいな物が見えてくるくるローリングしている魚のような感じ。

 

夫ちゃんはこれら、成長の過程を動画で見る事が出来たのがとっても興味深かったと喜んでました。

エコー写真は頂けるのですが、確かに動画を見てない人には読み解くのが難しいかもしれないなと思いました。

 

なので、人間らしくなる前の過程を2人で見る事が出来そうでしたらぜひお時間をとって検診に立ち会ってもらうと2人で幸せな気持ちになれますよ*

 

検査に立ち会う都合がつかない場合でも、最近では動画をネットでダウンロード出来るようにしているクリニックも有りますので聞いてみてくださいね。

 

私の里帰り先のクリニックは昨年末から開始したそうで、そちらに移ってからは毎回ダウンロードしているのですが、妊娠後期ではもう部分しか見えないので全然面白くないのです。。。残念ですー。