読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児の窓

子育てで広がったつれづれ話

帝王切開にて無事出産

こんばんは、ムギです*

3月1日に3510グラムの男の子を無事出産しましたー!

 

想像以上に辛かった。でも、そこからの回復は、想像以上に早かった。

 

手術中は、見えない事の恐怖が大きかったです。

背中に麻酔を2本打つのですが、点滴と心電図のコードが手や首に引っかかった状態で背中とお尻丸出しで手術台の上で横向きになり、海老のように丸まって先生が来るのを待つのです。

数分なのでしょうが、針を刺される瞬間を何度も想像してしまい、早く打ってくれ〜とブルーな気分に。

 

打ち終わると、真上に向いて前掛け無しのスッポンポン。

高さ30cmくらいの目隠しの布が鎖骨と胸の間を遮る形で入り、近くてビックリ。

下半身麻酔なのですが胸から下麻酔でした。そして全然効かない。涙

何度もつねられても痛い。

冷たい脱脂綿で触られても冷たい。

どんどん麻酔が追加されて4回目位で感覚が無くなりました。

 

切っている感触や、電熱カッターの焦げの匂い。引き剥がす鈍痛などは分かるので唸ってはいました。

顔上から看護師さんが、実況中継をしてくれて、自分も帝王切開で出産したから分かるよ〜。気持ち悪いよね。これが最後の辛いところだから。あと少し!など励ましてくれたのが心強かったです*

 

おめでとうござます!オギャーと、いう声が聞こえ、少ししたら顔の横に赤ちゃんの顔を持ってきてくれました。が、顔の真横に持ってこられたので横顔をチラ見で終了。

外で待っていた夫ちゃんの方がしっかりご対面出来たそう。

眠くなりますよ〜って言われて、目が覚めたら縫合終了。しかし、私は苦しい!

鼻が詰まった感じと口がパサパサで呼吸がほとんど出来なくて本当に苦しい。涙

必死にパクパクしても酸素が薄い。息がしずらい。と、息絶え絶えに訴えても、計測値では足りてますから大丈夫です。と言われる。

そうなんでしょうけど苦しいよ〜って声も出せない…。

そんな中、ご家族の方どうぞーって、案内されて、夫ちゃんが来るのだけど、

呼ぶなーっ!!1人で耐えさせてくれーっ!!と、訴えたいけど苦しくて言えない。

夫ちゃんの手を握るがブルブル震えが止まらない。涙

麻酔の後はそうなるそうです…。多分沢山入れたから強くでてしまったのだと思います。

 

1時間位手術室で体調が急変しないかを待つのですが、その間赤ちゃんと記念撮影。(事前にはお母さんは少し意識が朦朧としてますが一緒に撮影出来ますよ*と言われて喜んでいたのですが…)

口をパクパクさせてカエルのような状態で写すの悪いかなって思ったけど。と、後から写真を夫ちゃんから見せられました。私を撮らないで!も、言えないくらいだったのです。涙

 

その後、ストレッチャーで個室へ。

ブルブルも相変わらずでしたが、息苦しいのは2割ほど和らぎ少し安心。

それでも体力が戻らない省エネモード。眠っている訳ではないのですが目は閉じて息をしているのみ。

それなのに側に夫ちゃんが座っている。

面会終了の20時までの4時間、1度夕飯を食べに出ただけでずーっと居てくれた。申し訳なかったなぁ。

夫ちゃんは私は寝ていると思っていたみたいでした。たまに目を開けると話しかけて来ていたのはそういう事だったのかと、翌日お互い確認をし合えました*

長々と書いてしまいました。そんな、出産0日目。ベビの全貌は全くみる事が出来ずただただ苦しい日でした。