読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児の窓

子育てで広がったつれづれ話

人間の出産って…

こんにちは*1か月検診が終わって湯船に浸かれるようになって幸せな、ムギです。

 

出産を経験して入院中に思った事を書こうと思います。

 

すべての人が、生まれる事と死ぬ事を経験します。

死ぬ事は、最後なので経験後の人はいません。

生まれる事を経験して誕生しますが、生まれた事を覚えている人はいません。

死に方は色々ですが、生まれ方は、10ヶ月位、人間の女性の子宮の中で過ごして生まれるという方法しかないのです。

今、地球上にいる人だけではなく、人類誕生の日からずーっと…。

つまり、私が経験した出産よりも過酷な状況で人は出産をずーっと経験してきたという事。

オコは逆子だったので帝王切開で出産しましたが、時代によっては母子ともに死亡していたであろうと思うと、現代医療に感謝です。

 

ただ、なんで出産って痛くて苦しい物になっているのだろうかと、疑問に思いました。

もし人間を神様が設計したと言うなら設計ミスだ!と、入院中プリプリしながら美味しいご飯を食べてました*

 

ただ、ちらほら出産が気持ち良かったとか、スポンって生まれて、また産みたいって思った。とかの感想も聞きます。

人によってはそこまで大変ではないのか?、もしかしたら、昔の人はスポンと産んでいたのかも…。

出産出来る年齢まで生きている人は、体力があるという事だから。

確かに、出産楽だったと言っていた人達は健康体な感じ。

なんて、仮説をたてて、元々そんなに体力ない上に高齢で、逆子で、の、私が無事に出産出来たのは本当にありがたい事だなぁと思ったのでした*

 

時間が経つと考えがマイルドに変化しますね。もう少し過激な仮説をたてていたのですが上手くまとまりませんでした。

1年も経つと日々の生活が忙しくて出産した時にモヤモヤと考えた事などすっかり忘れてしまいそうです。

忘れた時に見返せるように書き留めようと思ったのですがすでに忘れつつある。そして書く時間が無いくらい手がオコで塞がっている。そんな日々です〜。