読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児の窓

子育てで広がったつれづれ話

とある1ヶ月目の睡眠サイクル

こんにちは、ムギです。

今日は、オコの睡眠サイクルと、私の眠気サイクルを記録します〜*

 

朝5時、オコは、パイを飲み足りない分のミルクも飲んでお腹一杯。

機嫌は良いけど抱っこしていないと怒るので、眠らせる事も出来ずにい抱っこし続ける。

朝日が目に眩しく私も1日の始まりを感じ、シャッキリする。

 

7時、ようやく寝たので、朝ご飯を食べる。食べ終わり歯磨きする前にオコ起きる。約30分の眠り。

 

8時、パイを求めるのでお腹いっぱいにするが、寝ない。座布団の上でゴロゴロ。その間に育児記録などの作業をする。

 

10時、パイを求めて泣くが、先に沐浴をする。沐浴中は、気持ち良さそうにホケーっとしているが、お湯から上げた途端にギャン泣き。なだめながら服を着せてパイを与える。足りない分をミルク。

入眠1時間30分、途中、オムツ替えてとリクエストのため泣く事あり。

その間に、お昼ご飯。私は眠気無し。

 

12時、パイを求めて起床。

ガッツリ寝てもらいたく、パイ+タップリミルク。

夢叶わず30分寝たら直ぐに起きる。

 

13時、うんぴの逆襲が始まる。抱っこしている手にお尻からの発射を数度オムツ越しに感じる。音、振動共に大人並。

 

14時から、パイとうんぴの入り乱れ。私は寝不足で頭痛。

 

17時、日の入りと共に入眠。約3時間。

その間に、お風呂に入り夕飯。1時間ほど私も死んだように寝る。

 

20時、パイの催促泣きで、私も起きる。眠ったおかげで身体の疲労がより出る。

オコは何故か覚醒して目が爛々と輝き全く寝ない。しかし抱っこは要求。

 

23時、入眠。2時間。私も布団に崩れるようにダイブ。

 

1時、オナラが出なくて苦しんで泣く声に起こされる。ついでにパイを求められる。私は目が半分閉じた状態で対応。

下から出て、上から入って満足して入眠。3時間。

 

4時、パイを求めてギャン泣き。私は限界を感じながら起床。

窓の外が黒から濃紺へ変わってゆくのを眺めながらパイを与える。

 

5時、空が明るくなり、気持ちも明るくなる。1日の始まりだ♫

 

というのが、止まらぬ波のように続くのでした〜*

夜明け前が1番辛い。

晴れの日の朝は、元気になるけど、曇りの日の朝は、夜明の延長になり、眠気倍増です。

太陽は偉大なり。

今日も1日元気に頑張りましょう〜!