読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児の窓

子育てで広がったつれづれ話

橋本病(慢性甲状腺炎)と分かる

ムギです*

 

妊娠すると、血液検査を数回するのですが、その中で一つ引っかかってしまいました。

橋本病です。

甲状腺の病気で、バセドウ氏病とは逆に、甲状腺機能が低下している状態です。

 

日常生活にはほとんど支障がないのですが、妊娠中は、ベビちゃんへ甲状腺ホルモンを送る事が出来ず体や脳の成長に影響が出てしますのです。

 

内分泌内科を紹介されて、ホルモンを補う薬を毎日飲む事になりました。

 

橋本病の症状として、

疲れやすい、だるい、眠たい、うつ気味になるなどなのですが、どれも妊娠中になる症状ですよね。

それらが改善されたようにはあんまり感じませんでした。

 

毎朝、ベビちゃんの胎動で起きて今までより幸せな気分で目覚められるようになっていて、母親としての自覚かしら*と喜んでいたのですが、夫ちゃんからそれこそ薬のおかげでは!?と。

 

母親としての自覚の方が嬉しかったな〜。なんて思ってしまいましたが、確かにホルモンバランスの方が納得がいく。

出産後は、薬を飲まずに3ヶ月したら検査する事になっているのでその時の結果と症状がどうなっているか。。。

私のネガティブ面がホルモンを補う事で改善されるならばそれはありがたいことだなぁともおもうのです。妊娠しないと橋本病である事を発見出来なかったので感謝*